若き日の女性化乳房のほろ苦い想い出

気づいたのは高校生の時

気づいたのは高校生の時積極的にダイエットをした治ってからはモテる男に大変身

私は高校時代、自分が女性化乳房であることに気付き、大きなショックを受けました。
体の異変に気付いたのは高校1年の時だったのですが、中学生の頃から女の子のような甲高い声だったので女子からはいつも敬遠されていました。
何とか女の子にモテたい一心で、高校になってからバスケ部に入部してハードな練習を送っていました。
これまで少し肥満体型だったのですが、バスケの練習で段々と体が痩せ始め、自分にも自信がついてきました。
しかしそうした中、自分の痩せ方が普通の人とは違うことに気付き、お腹は痩せて行くのに、胸とお尻の贅肉が落ちなかったのです。
中学生の頃、私の胸を友達がからかってよく揉んでいたのですが、痩せても胸の贅肉は当時のままで女性のような体型に変わってしまいました。
私の体を見たバスケ部の部員は、ふざけて私の胸を揉んで遊ぶようになり、肥大化した乳房を見てしつこく触るようになりました。
乳首を触られると痛みを感じるので止めてくれと先輩には頼んだのですが、彼らは決して揉むことを止めませんでした。
こうしたことがあったことから真剣に悩み始め、親に相談して病院で検査を受けると、正式に女性化乳房と診断されたのです。
多感な時期に女性化乳房と医者から言われた時は、目の前が真っ暗になりましたが、放っておいても治る可能性が高いと言われたので少し安心しました。
この病気はホルモンバランスが崩れて起こる病気のようで、思春期の男子には珍しくない一過性の病気とのことでした。

女性化乳房を改善するための治療を受けています

40代後半になってから、それほど暑いと感じていないのに顔や身体に汗をかいたり、疲れやすいと感じるようになりました。
疲れているのに仕事をしなければならないことでストレスがたまり、短期的に体重が増えてしまったこともあり、一度病院で検査をしてもらったほうがいいのではないかと考えました。
そこで病院で健康診断をしてもらったところ、女性化乳房と診断されて驚きました。
聞きなれない病名だというだけでなく、女性化しているということが受け入れられなかった部分があります。
女性化乳房という言葉も初めてきいたので、医師から丁寧に説明してもらったところ、胸の周辺にある乳腺が発達することによって女性の乳房のように胸が膨らむ状態になるということでした。
確かに胸のあたりが以前よりは膨らんでいると感じていましたが、それはお相撲さんのように太ったことが原因だと思っていたので、まさか病気であるとは想像もしていませんでした。
そして女性化乳房になる原因として、肝臓機能が低下することによって女性ホルモンが増加して、それが乳腺を発達させることになるので胸に膨らみが出るということでした。
確かにストレスを解消しようと以前よりもお酒の量が増えていましたし、栄養バランスのあまりよくない食事を続けていたので、肝臓を含めて内臓には大きな負担をかけていたことがわかりました。
このまま内臓に負担をかけていることに気付かずに、好き放題に飲み食いをしていたら、もっと命にかかわるような病気を発症していたかもしれないと反省する気持ちが生まれました。
さらに医師からは内臓への負担だけでなく、年齢的にも更年期障害がでている可能性があると指摘してくれました。
更年期というのは女性が患うことが多いと思い込んでいたので、それが男性にも関係ある症状だと知り驚きました。
医師からは女性化乳房を改善するためには、手術で脂肪吸引をする方法もあるけれど、まずは生活習慣の見直しをしましょうと言われました。
手術をすることで、蓄積してしまった脂肪を取り除くことができますし、切開する部分はとても小さいので身体にはそれほど負担はないものの、それでも手術よりもまずは患者さんが努力をすることが大切だと言われました。
確かに手術となると気分的にも憂鬱ですし、会社も休まなければならないなど支障が出てしまいますから、まずは生活習慣から改善しようと考えました。
内臓に負担をかけないようにするために、お酒を控えて、野菜中心の生活を始めることにしました。
急激に太ったことにより、脂肪が身体に蓄積しやすいということだったので、無理のないダイエットを始めることにしました。
医師からは蓄積された脂肪を増やさないようにするため、乳腺の発達をおさえるためにホルモン治療をしたほうがいいとすすめられました。
ホルモン治療は投薬治療が有効だということだったので、錠剤の薬を毎日飲むようにしました。
更年期障害でよく女性が顔がほてったりするというのを聞きますが、考えてみれば、自分もやけに汗をかいたり疲れやすくなっていましたが、更年期と同じ症状だと気づきました。
女性化乳房と診断されたことで、今まで自分の身体に優しくないことばかりしていたと反省をしたので、これからはもっと健康に気を使おうという気持ちになりました。
ホルモン治療を行いながら、生活習慣を見直したことによって、検査を受けてからは胸が大きくなったという感じはしません。
医師からも精密検査の結果、様々な数値が良好になってきているということだったので安心しています。
ただ一度蓄積した脂肪は、自然と排出されるのは難しいので、胸のふくらみについてはいつか手術を含めて改善する方法を取り入れなければならないと考えています。

男性の胸の膨らみについて女性化乳房除去-症例写真 : 豊胸・バスト・乳首 : 美容整形の高須クリニック